透明素材のストラップ・キーホルダーで写真利用方法をご紹介致します自作できる合格祈願の今風根付けです。ミニ絵馬お守り透明ストラップ紹介致します。

雑貨の透明なオリジナル携帯電話ストラップ・キーホルダー手作り絵馬パーツを通販しております

北の工房街


缶バッジの製作販売、パーツの販売


手作り出来るマグネットパーツの販売


手作り出来るピンバッチパーツの販売


缶バッジ機材等のレンタル

ユニフォームデザインキーホルダーの画像
ユニフォームデザインキーホルダー


スポーツマスコット

絵馬の4色紐です

自作画像で合格祈願の絵馬型根付けストラップ

透明絵馬型の手作り出来る根付ストラップのご紹介です。
合格祈願、交通安全、家内安全、商売繁盛など、手作りで簡単に作れる絵馬型パーツです。
学習塾や聖地巡礼の神社などでご利用頂いております。

根付けストラップの色はブルーピンクの4色になります。

本体 内寸:18×27mm 外寸:22×31mm
全体の重さ 約4.2g

絵馬形の根付けストラップの作り方


1、写真やイラストの上にフタを置き、フタに沿って線を引き、その線に沿って
             ハサミでカットします。

2、カットした写真やイラストを本体にはめ込みフタを して押し込みます。
  透明なクリアパーツなので表裏で2枚入れる事が出来ます。

3、完成

通販価格(税別本体価格)

品番:SE27N
絵馬根付ストラップ鈴付
参考上代
手作りの絵馬形 @264
10個〜 50個〜 100個〜
@220 @212 @186
300個〜 500個〜 1,000個〜
@158 @150 @143
根付ストラップの色は紫・赤・ブルー・ピンクの4色からご指示ください。
ご注文数量内の根付ストラップの色はご自由にお選び頂けます。

青字単価は送料無料(ゆうメール便)赤字単価は送料無料(ゆうパック便)

お問合せ・お見積依頼・ご購入の方はこちら

現物サンプル素材1個をご希望の場合、税込参考上代(¥285)+荷具・送料216円の合計¥501分の切手を同封して当社にお送り下さい。
切手が到着次第、サンプル品をご郵送させて頂きます。
根付ストラップ(4色)でお守り型も御座います。
詳細はこちら

同柄加工単価価格表 税別本体価格(上記の単価に加算してください)

種類 試作価格 50個 100個
印刷と加工代 ¥100
up
¥80
up

絵馬型デザイン用テンプレート

絵馬本体と根付ストラップ(別添付)で価格を安価に抑えた仕様変更品も御座います。
本体製作後にお客様ご自身で根付ストラップをお付け下さい。

通販価格(税別本体価格)

品番:SE27N
絵馬根付ストラップ鈴付
(※根付別添付)
参考上代
@204
10個〜 50個〜 100個〜
@170 @167 @146
300個〜 500個〜 1,000個〜
@123 @116 @111
根付ストラップの色は紫・赤・ブルー・ピンクの4色からご指示ください。
ご注文数量内の根付ストラップの色はご自由にお選び頂けます。

青字単価は送料無料(ゆうメール便)赤字単価は送料無料(ゆうパック便)

お問合せ・お見積依頼・ご購入の方はこちら

現物サンプル素材1個をご希望の場合、税込参考上代(¥220)+荷具・送料216円の合計¥436分の切手を同封して当社にお送り下さい。
切手が到着次第、サンプル品をご郵送させて頂きます。

送料・手数料について

送料はご注文数量により下記表をご確認下さい。
お急ぎのお客様にはゆうパック便でのご案内となります。
代金引換便の場合、代引手数料がかかります。
税別合計金額¥50,000未満 … ¥324(税込)
税別合計金額¥50,000以上 … ¥540(税込)
事前振込の場合、振込手数料はお客様のご負担でお願い致します。

ご注文個数 送料(税込) 発送便名
1個 ¥216 切手対応/普通郵便
2〜20個 ¥324 ゆうメール便
21〜50個 ¥378


ゆうパック便送料
※2018年10月1日発送分より

地域 県名 送料
(税込)
北海道 北海道 ¥972
東北 青森、岩手、秋田、山形、宮城、福島 ¥864
関東
信越
茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、新潟、長野 ¥864
北陸
東海
富山、石川、福井、静岡、愛知、三重、岐阜 ¥972
近畿 滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山 ¥1,080
中国
四国
鳥取、岡山、島根、広島、山口、香川、徳島、愛媛、高知 ¥1,188
九州 福岡、佐賀、大分、熊本、長崎、宮崎、鹿児島 ¥1,404
沖縄 沖縄 ¥1,404


ゆうパック便送料
※2018年9月30日発送分まで

地域 県名 送料
(税込)
北海道 北海道 ¥864
東北 青森、岩手、秋田、山形、宮城、福島 ¥702
関東
信越
茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、新潟、長野 ¥756
北陸
東海
富山、石川、福井、静岡、愛知、三重、岐阜 ¥864
近畿 滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山 ¥864
中国
四国
鳥取、岡山、島根、広島、山口、香川、徳島、愛媛、高知 ¥972
九州 福岡、佐賀、大分、熊本、長崎、宮崎、鹿児島 ¥972
沖縄 沖縄 ¥1,300

言葉 絵馬(えま)について

伏見稲荷の絵馬は、神社や寺院に祈願するとき、および祈願した願いが叶ってその謝礼をするときに寺社に奉納する、絵が描かれた木の板である。 個人で奉納する絵馬は小型で馬などの絵が描かれていて、余白や裏面に祈願の内容や氏名などを書くようになっているものが寺社で販売されている。大人数で奉納するものは大型で、画家に描かせるなどして奉納者が用意する。通常は五角形(家型)をしているが、これはかつて、板の上に屋根をつけていた名残である。 奈良時代の『続日本紀』には、神の乗り物として本物の馬を奉納していたことが記されている。しかし、馬は高価でなかなか献納できず、また、献納された寺社の側でも馬の世話をするのが大変である。そのため、次第に木や紙、土で作った馬の像で代用されるようになり、平安時代から板に描いた馬の絵で代えられるようになった。 さらに、室町時代になると馬だけでなく様々な絵が描かれるようになった。例えば狐を使いとする稲荷神社では狐の絵が描かれている所もある。眼病予防に「め」および左右逆の「め」を書いた絵馬や、夫の浮気防止に「心」の字に鍵をかけた絵を描いた絵馬もある。和算家は、自分が解いた問題の解法を書いた算額という絵馬を奉納した。桃山時代になると著名な画家による絵馬が持て囃されそれらを展示する絵馬堂も建てられた。 江戸時代になると、家内安全や商売繁盛といった実利的な願いをかける風習が庶民にも広まり、今日のように個人が小さな絵馬を奉納する形は江戸時代から始まったものである。現代では、学問の神様である菅原道真を祀った天満宮に受験生が合格祈願の絵馬を奉納することが盛んになっている。 また近年では、白蛇などの縁起物の動物や、祭りの風景など馬とは関係ない絵馬が多く作られ、神社、寺院毎の縁起物として珍重されている。また、神社、寺院巡りをした際のお守りとしても持て囃される様になった。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

透明素材雑貨仕入のストラップ卸問屋をご紹介致します かわいい雑貨・楽しい雑貨から・透明ストラップ&透明なキーホルダー材料を集め オリジナル作成・製作| Site Map | Contact MAIL | ©2000-MINT ミント